INSIDE WEB

 

【J1第32節】福岡完勝!今季初の5得点で山形を下す

111121_01.jpg 2011Jリーグ Division1 第32節
モンテディオ山形vs.アビスパ福岡
日時/11月19日(土)17:00
場所/NDソフトスタジアム山形
結果/山形0-5福岡

取材・文・写真/中倉一志

 試合終了後、ミックスゾーンに出てくる選手たちの表情に笑顔はなかった。ふがいない戦いで敗れた後のリーグ戦の試合は、勝利以外に求められる物がなく、勝利以外に自分たちの存在を示すことができない試合。勝利して順位を上げた喜びよりも、自分たちの責任を果たしたという気持ちの方が強かったのだろう。そして、自分たちの責任は、この日の勝利で果たせたわけではなく、今シーズンに残された2試合も、背負っている物を武器に気持ちを表現する試合が求められている中で、次の試合に向けて気持ちが切り替わっていたからだろう。

 その気持ちが勝利の要因だった。先制点は立ち上がりの2分。成岡翔からのクロスに飛び込んだ松浦拓弥がつぶれてこぼれたボールを鈴木惇が押し込む。その後、松浦が治療のためにピッチの外に出ていた時間帯こそ山形に押し込まれたが、ピッチの人数が11人になると再び前へ。そして11分、高橋泰のポストプレーからボールを受けた松浦が、巧みなステップを踏んで寄せてくる山形の選手3人を交わし、GK清水健太との1対1の場面から鮮やかに2点目を奪った。

 ここからは完全に福岡のリズム。高い位置からのプレスで相手の自由を奪い、攻め込まれればゴール前を固めてチャンスを与えず。そして高橋泰、岡本英也への楔のボールで起点を作って山形の守備網を崩しにかかる。
 そんな福岡の前に、山形は状況を打開する手段を見つけられなかった。楔のボールをつぶそうとCBが前へつり出されては、その後ろに出来るギャップを突かれ、ボランチが下がれば、その前のスペースを福岡に自由に使われる。左サイドの攻防でも後手に回り、攻め手が見つけられない。ホームでの戦いながら、その利を活かしきれず、ミスや消極的なプレーばかりが目立つ。
 そして福岡の3点目が生まれたのは36分。末吉隼也とのワンツーで抜け出した高橋泰が右足を一閃。鮮やかな弾道を描いたボールがゴールネットに突き刺さった。前半は福岡の3-0。ロッカールームに引き上げる山形の選手たちに大きなブーイングが浴びせられる。それは得点差に対してだけではなく、ホームにも拘わらず、戦う気持ちを見せられない選手たちの態度に対してのものだった。

 そのブーイングが刺激を与えたのか、後半になると山形が前がかりになって福岡陣内へと侵入していく。その原動力になったのは宮沢克行。その気持ちの見えるプレーに引っ張られるように山形の選手たちの運動量が上がっていく。しかし、福岡陣内でのプレー時間が多くなっても、連動性と攻め手に欠くチームの決定的なチャンスは数えるほど。粘り強く、そして泥臭く守る福岡の壁を破れない。そして、攻め疲れからか山形の集中力が落ちた終了間際に、福岡のルーキー牛之濵拓がプロ入り初ゴールを含めて2得点を追加。福岡が5-0の大差で山形を下した。

「なんでここまで結果が出ないのかわからない……」。秋場勝はうなだれる。しかし、前回の福岡との対戦時と比べれば、その違いは明らか。この日は、11人が連動してスペースを消し、常に数的優位を保って相手を追い込んでいく姿は全く見られず、あちこちにギャップを作り、それを突かれて後手に回り、さらに全体のバランスを崩すことを繰り返した。守備こそが山形の最大のストロングポイント。残す2試合で、自分たちらしいサッカーを展開するには守備面での修正は欠かせない。

 そして福岡。試合前、試合後に浅野監督が選手たちに示したのは、今日の自分を越えることの重要性だった。「どんなにいい結果が出たとしても、それに満足することなく、常に今日の自分を超える、今日のチームを超えるパフォーマンスが必要だ。次はホーム最終戦の浦和戦、相手は残留のかかったチーム。もともと力のあるチームで、後押しも強大なチーム。今日で満足してては当然やられてしまうし、ホームで無様な姿を見せることになる。だから、もっともっとしっかりと準備をして、今日以上の気持ちでホーム最終戦に臨もう」(浅野監督)
 この日、福岡は天皇杯・仙台戦を払拭する戦いを見せた。しかし、それですべてが終わったわけではない。チームに求められているのは、シーズンが終わるホイッスルが鳴る瞬間まで、持てる力のすべてを発揮し、チームを見守る人たちに自分たちの気持ちの強さを見せること。それを実現することが来シーズンへ向けてのスタートにもなる。厳しい戦いが予想される浦和戦だが、プロの意地を見せることを多くの人たちが望んでいる。


Comments

Body

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 12