INSIDE WEB

 

【なでしこ短信】“ドイツ組”が猛アピール!


リーグ通算150ゴールを決めて喜ぶ、I神戸・澤

金子悟=文・写真

 6月に開幕を迎える女子ワールドカップ・カナダ大会。なでしこジャパンの最終メンバー23名の発表も来月1日に迫り、今節のなでしこリーグは最後のアピールチャンスに。なでしこジャパン・佐々木則夫監督の御前試合では、4年前の優勝メンバー“ドイツ組”が健在をアピールした。

 土曜日の日テレ対新潟Lでは、日テレ・阪口が1ゴール。今季加入した上辻のコーナーキックからのクロスを頭で合わせた。これで、早くも今季3点目。


ゴールを決め、アシストした日テレ・上辻(左)と喜ぶ阪口

 翌日曜日のAS埼玉対I神戸では、I神戸・川澄、澤、髙瀬が揃い踏み。川澄が1アシスト1ゴールすると、澤は右後方からのクロスを右足のボレーで決めてリーグ通算150得点。途中出場の髙瀬も、鋭い反転からDFを振り切り、ゴールをもぎ取った。


後半、前線にパスを送るI神戸・川澄

結果が求められる場面でしっかりと結果を残しアピールに成功したドイツW杯組。やはり役者が一枚上だ。
Comments

Body

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09