INSIDE WEB

 

福岡通信:J1に向かってキックオフ


【中倉一志=取材・文・写真】
会場には縦6メートル×横6メートルの巨大ユニフォームが堂々とはためく。そのユニフォームに書き込まれているのは、ファン、サポーターをはじめ、アビスパ福岡に関わる人たちの想いの数々。その想いを結集させて、アビスパはいよいよ2015シーズンを迎える。ステージに立つ井原正巳監督、スタッフ、そして選手たちの表情は晴れ晴れしく、それを見守るファン、サポーターの表情にも、新しくなったアビスパへの大きな期待が浮かぶ。3月8日、キャナルシティ博多サンプラザステージ。クラブ、チーム、そしてアビスパに関わる人たちが一堂に会して、恒例の「アビスパ福岡キックオフフェスタ」が行われた。

「今年はJ1に行きます」
力強く宣言する城後寿に会場から大きな拍手が起こる。株式会社システムソフト、株式会社アパマンショップホールディングスの経営参加を機に、大きく変わっていくアビスパ福岡にとって、それは夢ではなく具体的な目標だ。もちろん、J1を目指す戦いが簡単ではないことは誰もが分かっている。過去、何度も悔しい想いをさせられてきた。だが、変わるという強い意志を目に見える感たちで表現し続けるクラブの姿は、選手のみならず、ファン、サポーター、そして福岡に関わる全ての人たちを本気にさせている。「言い訳はできない。あとは選手たちが結果を出すだけ」と選手たちは口にするが、それはチームを支える全ての人たちに言えること。その想いが、キャナルシティ博多サンプラザステージに終結した。

ステージ上のイベントが終了すると、選手たちは各ブースに分かれて、ファン、サポーターとのサイン・握手会に臨んだ。選手を励ますファン、サポーターの笑顔。サポーターに応える選手の笑顔。そして、力強く握手をしてともにシーズンを迎えることを誓い合う。この日は言わば、お互いの気持ちをひとつにして、ともに戦うことを誓い合う機会。限られた時間だったが、互いの想いはひとつになった。
そして2015年3月8日。アビスパ福岡とアビスパ福岡に関わる全ての人たちが、J1に向かってスタートする。「11月には、皆さんと一緒にJ1昇格の喜びを味わえるように精一杯頑張ります」。井原監督の言葉は、この日、キャナルシティに集まった人たちの心に響いたはずだ。

150302_04.jpg
150302_05.jpg

【野見山 篤代表取締役コメント】
「みなさん、こんにちは。今日はお寒い中、こんなに大勢の皆さんに集まっていただき、本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。
私たちアビスパ福岡は、2015年のスローガンに「福岡MOVEMENT ~鼓動。躍動。感動。~」を掲げました。まさにアビスパ福岡として新しいステージに向かって動き出すという強い決意を表現したものであります。様々な動きに鼓動を震わせ、力強く躍動してまいります。そして最後に、アビスパを愛するみなさんと一緒に多くの感動を味わっていきたいと思います。
チームは、1月14日に始動して約2か月が過ぎました。その中で2月2日から14日まで、プレシーズンマッチを含めて、宮崎でキャンプを行ってまいりました。そして、いよいよ3月8日にJ2リーグが開幕します。ホームで13:00から京都を迎えて2015年シーズンがキックオフされます。我々アビスパ福岡としては、戦う集団として、スピーディで、アグレッシブで、タフで、フェアに戦ってまいります。今年は井原監督を迎え、守備も安定してまいりました。そして10名の新しい選手も加わり、新しいアビスパをお見せできると思っています。
ここにお集まりのみなさまに、1人でも多くスタジアムに足を運んでいただきまして、平均10000人以上の集客にもチャレンジします。我々は、感動スタジアムの実現に向けても頑張ってまいります。是非とも、みなさまにはスタジアムに足を運んでいただき、選手たちを激励していただければと思っております。どうぞ、よろしくお願いします」

【城後 寿選手コメント】
「みなさん、こんにちは、アビスパ福岡です。今日は寒い中、こんなにたくさんの人たちにキックオフフェスタに足を運んでいただき、本当にありがとうございます。きょうは短い時間ですが、一緒に楽しい時間を過ごせればと思っています。そして、3月8日はレベルファイブスタジアムで開幕戦が行われます。ここにいる選手たちはみんな、満員のスタジアムでプレーしたいと思っています。ですから、ここにいらっしゃるみなさんはもちろん、お友達をはじめ、いろんな方を誘ってレベルファイブスタジアムにお越しください。そして今シーズン、J1に昇格します。そのためにも、みなさんの熱い声援を期待しています。よろしくお願いします」

【井原 正巳監督コメント】
「みなさん、こんにちは。今日はお寒い中、アビスパのキックオフフェスタに、大勢のお客さんが集まっていただきまして、本当にありがとうございます。我々チームは1月14日から始動して、いよいよ3月8日の京都との開幕戦に、あと一週間と迫ってまいりました。ここまでは、チームは非常に順調に仕上がってきていると思っています。3月8日の京都戦は、とにかくチーム一丸となって、最後まで気持ちの入ったゲームをして、勝利という結果を掴めるように精一杯頑張りたいと思います。
また、ここに来ていただいたファン、サポーターのみなさんはスタジアムに来ていただけると思いますが、先ほど城後キャプテンが言いました通り、知人、友人、たくさんお誘い合わせのうえ、スタジアムに来てください。そして、選手に大きな声援、後押しをしていただければと思います。
今シーズンのチームはJ1昇格という目標を掲げています。開幕戦のみならず、とにかく目標に向かって、シーズン終了まで精一杯努力してまいりたいと思います。そして、11月には、みなさんと一緒にJ1昇格の喜びを味わえるように精一杯頑張りたいと思います。今年1年、よろしくお願いします。本日はありがとうございました」

※この記事は、WEBマガジン「football fukuoka」から転載したものです。
football fukuokaとは、アビスパ福岡の情報に特化したwebマガジンで、監督・選手コメント、試合レポート、練習場レポート、ショートインタビュー等、アビスパ福岡の情報をデイリーで発信しています。是非、アクセスして、お楽しみください。

Comments

Body

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11