INSIDE WEB

 

第37節vs群馬 試合終了後のコメント その2

試合 2014Jリーグ ディビジョン2 第37節 アビスパ福岡vs.ザスパクサツ群馬
日時 10月19日(日)13:04キックオフ
会場 レベルファイブスタジアム
結果 アビスパ福岡1-1(前0-1、後1-0)ザスパクサツ群馬
得点 [長崎]小林(6分)、[福岡]坂田(86分)

◎森村昂太選手;
Q:今日の結果について、どのように捉えていらっしゃいますか
「負けなくて良かった試合だったと思います」

Q:1人、1人が頑張っているのは伝わってくるのですが、それぞれの意思がチームとしてリンクしない試合だったように思います。
「試合が終わってから選手同士で話しましたけれど、プレスに行くときも誰かがガーッと単発で行って、本来であれば連動していくのが目的ですが、その後が付いてこなかったりという状況があって、あまり連動性がなく、守備のところですごく走らされてしまって、切り替わって攻撃になった時に全く精度が上がらなかったという状況でした。また、セカンドボールが拾えずに相手がボールを持っている時間が続いたという試合でもありました。チームとしては、1点目を取られたことでバタついてしまったという課題があると思いますけれども、個人として攻撃の部分で何もできなかったので、もう少し何かをしなければ、出ている意味がないかなと思える試合でした。何もない試合にしてしまったのが、すごく悔しいです」

Q:久しぶりの先発でしたが、どのような気持ちで臨まれたのでしょうか?
「大分戦以来のスタメンでしたし、チームもあまり上手くいっていない状況でしたので、まずは守備の部分でアグレッシブに行こうということ、攻撃でも何とかリズムを作って決定的な仕事をすること、そして、プレーを楽しもうという意識で臨みました。けれど、本当に守備の部分ですごく動かされてしまいました。自分ひとりで行かずに、少し我慢してブロックを作った中で、チームとして連動していかなければいけない場面もあると思うのですが、久しぶりの先発だったということもあり、そこの判断が良くなかったシーンが多かったという反省が今はあります」

Q:そこは森村選手だけと言うよりも、1人、1人の判断が合っていないという印象があります。
「上手く行っている時というのは、自然と足も出て、連動性も出るというところがあると思いますけれども、チームがあまり上手く行っていない中で、そういうことも起こる状況があり得る中で、前半6分の失点は痛かったと感じています。ただ、それにしても、1点失ったからといって動じてしまうのではなく、そこで落ち着いてプレーできれば個人としても、もうひとつレベルアップしていけると思うのですが、それが今日できなかった時点で悔しいというか、そういう気がしています」

Q:そういう意味では、ゲーム中に悪い流れを修正する力が足りないことが課題のようにも思います。
「そうですね。今日はかなり(武田)英二郎とか、ゴン、城後さんというように、自分の周りの選手とコミュニケーションを取ることを意識して、ボールが切れている時間帯では話もしましたけれども、それでも上手くいきませんでした。攻撃でもっと時間が作れれば、そこでボールも落ち着くと思いますし、ボールを大事にすることで相手を走らせることもできるという状況も作れると思うのですが、今日は、自分自身も攻撃のところでミスが多かったと感じています。そういう中でも修正していけるチームが強いチームだと思いますが、まだ、その力は少し足りないと感じています」

◎鍋田亜人夢選手;
Q:鍋田選手を始め、坂田選手、牛之濱選手が入って試合の流れが変わりました。
「とにかくゴールに向かってプレーすること、それと坂田さんと(牛之濱)拓、(金森)健志と絡んで、チャンスを作ることを意識してプレーしていました。同点ゴールが入ったこともあり、ある程度、試合の流れをこっちに持ってきたという実感はありますけれども、せっかく追い付いて、その後もチャンスがあったにもかかわらず勝ち切れなかったので、流れが来ていただけに悔しい思いがあります」

Q:途中からサイドバックのような位置に入りました。どのようなことを意識されていたのでしょうか?
「サイドバックというよりも、ウイングのような位置でしたけれども、そこから中に入れたり、コンビネーションを使って突破したりというイメージでやれということでした。なかなか馴染むまでに時間はかかりましたが、ボールを呼び込むことはできたかなと思います」

Q:なかなか思うような試合ができませんが、少し前進しましたか。それとも、また課題が残る試合だったでしょうか?
「今日は、このミックスゾーンで『いい試合だった』と言える試合にしなければいけませんでした。前半と後半の出来の差が激しいのですが、後半のような勢いのサッカーが前半からできれば、今日の群馬のような相手であれば絶対に勝てたと思います。それを、今日はピッチの中に入って思ったので、後半のサッカーを、いかに最初から徹底してやれるかが課題だと思います。波をなくすのは難しいと思いますが、とにかく、練習の中で追求していくしかありません。残りは5試合しかありませんが、そこは5連勝するつもりで、練習から激しくやりたいなと思います」


Comments

Body

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11