INSIDE WEB

 

【bjリーグ 第26戦】全員の力が産んだ竹野のビッグショット

bjリーグ2011-2012第26戦
ライジング福岡vs.宮崎シャイニングサンズ
日時/1月22日(日)13:00
場所/福岡市民体育館
結果/福岡 93-91 宮崎

取材・文・写真/中倉一志

 掲示板に示された残り時間は20秒。スコアは1点のビハインド。そのワンプレーに全てがかかっていた。「これまでの試合を振り返って、いろんな想いがあった。絶対に決めると思っていた」(竹野明倫)。果敢にインサイドに切り込むと、相手のファールを受けながら右手で高くボールを浮かせる。きれいな放物線を描いたボールが、ゆっくりと、しかし確実にバスケットに近づいていく。様々に湧きあがる想いを整理して、その想いをコートで表現するために、黙々とトレーニングを重ねてきたプレー。そして、様々なものを込めたボールがバスケットに吸い込まれた。コートを包む大歓声。ライジングは最後の最後に生まれた竹野のビッグプレーで勝利を手にした。

 前日の試合に続き、この日もタフなゲームだった。立ち上がりは決して悪くはなかった。前日の反省からインサイドに仕掛けることに執着せず、ボールを素早く回してフリーになったところからバスケットを狙う。第1Qの得点は25-20。滑り出しとしては、まずまずのスタートだった。しかし、この日のライジングは、どこかピリッとしない。着実に得点を重ねても、あっさりと得点を奪われる。第2Qを終えて得点差を8に開いたが、それでも、ゲームをコントロールしているとは言い難かった。

120123_02.jpg  
 その傾向が顕著に表れたのが第3Qだった。奪った得点は29。攻撃面を見れば何の問題もなかった。しかし、奪われた失点も29。「ハーフコートのディフェンスが組めなかった」(小川忠晴HC・ライジング)と言うとおり、ほぼ無抵抗に得点を許した。これではゲームの流れをコントロールできないのも仕方がなかった。一方、遠山向人HC(宮崎)も、この展開には不満を口にする。「点の取り合いは望んでいなかった。点の取り合いになれば、ライジングのような素晴らしい能力を持った選手たちと戦うのは難しい」。だが、ともに思い描いた内容ではなくても、相手を引き離せないライジングに、より嫌な空気が漂っていたことも事実だ。

 そして第4Q。変わらぬ展開に小川HCの大きな声がコートに響く。「ディフェンスやらなくちゃ駄目だ、ディフェンス」。しかし、ライジングは守備を修正できず、ジリジリと迫ってくる宮崎の前に閉塞感が高まっていく。そして残り1分34秒のところで宮崎に逆転を許した。突き放すべきところで突き放せず、課題を修正できないままに時間を過ごし、そして、土壇場で逆転される。ライジングにとっては最悪のパターンと思えた。しかし、それでも誰も諦めてはいなかった。そして生まれた竹野のビッグプレー。ライジングは前日に引き続き、タフなゲームをモノにして2連勝を飾った。

 2連勝の要因を「クロスゲームのゲーム感が身についてきたのではないか」と小川HCは語る。インサイドに強さを発揮する宮崎に対して確実に得点を重ねたケビン・パルマー、苦しくなるとアグレッシブに切り込んで得点を決めたジャメイン・ディアマン、ディフェンスリバウンドを制したゲイリー・ハミルトン、粘り強いディフェンスを随所に見せた加納督大等々、思うようにならない展開の試合が壊れてしまわなかったのは、全員が助け合い、小さなことにこだわり、コツコツと積み上げてきたからに他ならない。それらの想いが、最後の最後で竹野の得点という形に集結した。「選手9人が本当にひとつになって、選手間同士でしっかりと信頼し合って戦った結果」。小川HCは、この日の試合を総括した。

 さて、この日の試合で全52試合のシーズンの半分を消化。ライジングは17勝9敗でウエスタン・カンファレンスの5位につける。首位の沖縄が、やや抜けだしそうな気配を漂わせるが、2位から5位までが2ゲーム差の中にひしめき合う展開で、リーグ戦の行方は混沌としている。そしてライジングは、次節(1/28、29)に3位の大阪エヴェッサをホームに迎える。大阪は昨シーズンのウエスタン・カンファレンスのチャンピオンチーム。この対戦の結果に、ライジングのリーグ戦の行方がかかっていると言っても過言ではない。「自分たちのバスケットができれば絶対に勝てる」(竹野)。ライジングは、この日と同じように一丸となった戦いで大阪に挑む。

120123_03.jpg 120123_04.jpg 120123_05.jpg

小川忠晴HC(福岡)記者会見コメント
遠山向人HC(宮崎)記者会見コメント
試合終了後の選手コメント


Comments

Body

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 12