INSIDE WEB

 

リトルなでしこ=U-17日本女子代表 優勝報告記者会見(その1)

リトルなでしこ=U-17日本女子代表 優勝報告記者会見(その1)

記者会見全景

西森彰/取材・文・写真

4月7日(月)、U-17女子ワールドカップで優勝を飾った、リトルなでしこ=U-17日本女子代表の記者会見が、都内ホテルで行われた。会見とその後に行われた囲み取材で、上田栄治・日本サッカー協会女子委員長、高倉麻子監督とリトルなでしこの選手たちが、優勝の喜びを語った。



高倉監督

高倉麻子・リトルなでしこ=U-17日本女子代表監督

みなさん、おはようございます。本日は朝早いところ、優勝会見に来ていただいてありがとうございます。

U-17女子ワールドカップで、選手21人、スタッフ、心をひとつにして優勝を勝ち取ることができました。非常に嬉しく、誇らしく思います。

この結果を残せたのは、選手はもちろん、長い間、選手の育成に関わっていただいた、たくさんの方々のおかげだと思っています。もちろん、選手はここまで自分の努力もあって育ってきましたが、ここから未来へ向かっては「自分自身の力で育っていってほしいな」と強く思いました。

ワールドカップの一戦一戦で、選手は課題を見つけながら、それをひとつひとつクリアしていき、決勝戦でも重圧を乗り越えて、この結果を勝ち取ってくれました。ベンチで見ていても頼もしく感じました。

なでしこの戦う気持ちというのは、女子サッカーが始まった30年前から、ずっと受け継がれてきているものだと思います。この選手たちも、その気持ちを前面に押し出して戦ってくれましたので、今後も、この選手たちが中心になって、女子サッカーの未来を引っ張っていってくれると信じています。

ありがとうございました。




上田女子委員長

上田栄治・日本サッカー協会女子委員長

お忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。

本日はおかげさまでU-17女子W杯コスタリカ大会で優勝することができました。

日本らしい、攻守に主導権をとった戦いができたと思います。これも高倉監督をはじめ、選手、スタッフが一丸になってやった結果だと思います。

この大会の優勝をスタート、通過点にして、スタッフも、選手も、なでしこジャパンでの優勝を目指してほしいと思います。
Comments

Body

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 01