INSIDE WEB

 

ご無沙汰しました。1カ月ぶりの更新です。

取材・文・写真/中倉一志

すっかり御無沙汰してしまいました(汗)。宮崎から連日放送した「INSIDE FUKUOKA」の疲労が溜まり、少しばかりのんびりしていたら、各方面からシーズンプレビューの原稿の依頼を受け、そうこうしているうちに、スポーツ情報誌「INSIDE」第12号(3/10発売)の準備に追われ、ようやく、先が見えてきたと思ったら、もう3月。その間、ブログの更新がままならず、ほったらかし状態になってしまいました。いつもアクセスしていただいている皆様には、ご迷惑をおかけしました。まずはお詫びします。

 とはいえ、非常に充実していた1カ月でもありました。まずはアビスパ福岡にやって来たマリヤン・プシュニク監督。トレーニングの内容も、その人間性も、サッカーに対する考え方も、とにかく勉強になることばかりで、とても刺激的。プシュニク監督の話を聞き、今まで自分の中に蓄えてきた「当たり前」と思っていたことを、ひとつずつ検証しながら、新しい何かを見つける作業は、とても楽しく、気が付いたら、あっという間に1カ月が過ぎてしまいました。

130302_07.jpg
130302_08.jpg
 INSIDE第12号の特集記事のために、福岡を代表する4人の指揮官に話を聞き、それを整理する仕事も、大変ではありましたが、とても楽しいものでした。中でも強く印象に残ったのは「覚悟を持って戦う」と話すライジング福岡の金澤篤志HCの言葉の数々でした。詳しくはINSIDEを買って読んでいただくとして(笑)、取材を通して、物事をどう捉えるのか、何を大切にしなければいけないのかを、改めて整理する機会をもらいました。もっと勉強しなくてはと自分に言い聞かせています。

 そして、J2で18位という順位から這い上がろうとするアビスパ福岡の選手たちの姿と、悲願のチャンピオンシップを目指して、チーム一丸となってレギュラーシーズンを戦うライジング福岡の選手たちの姿は、自分を変える強さを教えてくれます。私と彼らは身を置く場所は違いますが、私は私の世界で強く行動していかなくてはいけないと教えられました。ライターを仕事にしてから15年が経ちましたが「もっと、もっと成長できる」というライジングの選手たちの言葉を、いま噛みしめています。

 ということで、これからJリーグが始まり、bjリーグは佳境を迎え、ますます忙しくなりますが、「アビスパ福岡キックオフフェスタ2013」で岡田隆キャプテンが「死ぬまで走る」と宣言したように、死ぬほど書いて、死ぬほど喋ろうと決心しました。凡人ゆえ、途中で心が揺らぎそうになることもあると思いますが、今年だけは、とにかく突っ走りたいと思っています。そして、選手と、ファンと、サポーターと、ブースターと、笑顔でシーズンを終えたいと思っています。

以上、1カ月ぶりの更新は私の決意表明。これからも、是非、お付き合いください。

130302_09.jpg 130302_10.jpg 130302_11.jpg


Comments
 
中倉さん、期待しています!
よろしくお願いします!

Body

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08