INSIDE WEB

 

昇格へ勝点1 最終決戦はレベスタで

130113_01.jpg トップチャレンジ第2節
日時:2012年1月12日(土)12:00
会場:近鉄花園ラグビー場
結果:コカ・コーラウエストレッドスパークス 26-22 三菱重工相模原
写真/文:中倉一志

昇格へ勝点1 最終決戦レベスタへ  ラグビートップリーグ昇格をかけて、コカ・コーラウエストレッドスパークス(トップキュウシュウ1位)、豊田自動織機(トップウエスト1位)、クボタスピアーズ(トップイースト1位)、三菱重工相模原(トップチャレンジ2-1位)の4チームで争われているトップチャレンジシリーズ。その第2節が、ラグビーの聖地・近鉄花園ラグビー場で行われた。自動昇格権が与えられるのは上位2チーム。残り2チームは、トップリーグ13位、14位との入れ替え戦に回る。第1戦を終えて、首位に立つのは勝点5のコカ・コーラレッドスパークス。以下、豊田自動織機(4)、クボタスピアーズ(1)、三菱重工相模原(0)の順に並ぶ。

 そして、この日の第1試合で、コカ・コーラウエストレッドスパークスと三菱重工相模原が対戦した。先制したのは三菱重工相模原。2分、相手陣内で得たペナルティキックを確実に決めた。しかし、その後は、一方的なコカ・コーラウエストのペース。FW戦で押し込んで三菱重工相模原を圧倒する。だが、先制点を奪われたシーンが象徴するように、コカ・コーラウエストレッドスパークスはミスや反則を連発。さらには、ギリギリのところで粘り強さを見せる三菱重工相模原のタックルにも悩まされてリズムが生まれない。

 コカ・コーラウエストレッドスパークスは18分、ゴール前のラックからトライとゴールを奪って7-3と逆転したものの、流れは変わらない。そして三菱重工相模原は24分、波に乗れないコカ・コーラウエストレッドスパークスの一瞬の隙をついてトライを奪って7-8と逆転、反撃の狼煙を上げる。最終的に、ラストプレーでトライを奪ったコカ・コーラウエストレッドスパークスが14-8とリードして前半を終えたが、試合の行方は全く分からないまま、勝負は後半に持ち越された。

 後半、立ち上がりから怒涛の攻撃を仕掛けたのはコカ・コーラウエストレッドスパークス。圧倒的に押し込みながらリズムを作れない前半に危機感を覚えたのか、集中力が前半とは全く違う。ミスや反則が姿を消した。そして、後半開始早々の3分にトライとゴールを奪うと、さらに15分にもトライ。26-8とリードを広げて、一気に流れを引き寄せたかに見えた。

130113_02.jpg 130113_03.jpg 130113_04.jpg

 しかし、この後、コカ・コーラウエストレッドスパークスの攻撃が緩む。これを三菱重工相模原は見逃さない。前半から再三にわたって見せていた、粘り強いディフェンスでコカ・コーラウエストレッドスパークスの攻撃を止めて、反撃のチャンスを窺う。ボール支配率は圧倒的にコカ・コーラレッドスパークス。だが、やりたいラグビーをしているのは三菱重工相模原。試合は混沌とした状態で進んでいく。

 そんなゲームが動いたのは29分。コカ・コーラウエストレッドスパークスは、パスを左に展開しようとしたところでミス。ボールは三菱重工相模原・椚露輝の両手へと渡り、椚露輝は、そのままピッチを独走してトライ。デイヴ・ウォルダーがゴールも決めて、25-15と迫る。このプレーで流れが一変。動揺を隠せないコカ・コーラウエストレッドスパークスを、三菱重工相模原が一気に攻め込んでいく。両者の勢いの違いは一目瞭然。そして33分には、コカ・コーラウエストレッドスパークス陣内にこぼれたルーズボールを、三菱重工相模原の大和田祐司が拾って独走のトライ。ゴールも決まって、残り7分で点差を4点まで縮めた。

 もはや、三菱重工相模原の勢いは止まらない。コカ・コーラウエストレッドスパークスは守るだけで精一杯の展開が続く。しかし、三菱重工相模原にも、あと一歩の力が足りなかった。そして、残りワンプレーを知らせるホーンが鳴り、三菱重工相模原が最後の攻撃を繰り出し、その勢いに、近鉄花園ラグビー場で両チームを応援する観客から、歓声と悲鳴が起こったが、コカ・コーラウエストレッドスパークス陣内でのボールの奪い合いで三菱重工相模原が痛恨の反則。これで試合が終わった。

「まだまだ納得できない」。そう話すのは、コカ・コーラウエストレッドスパークスの山口智史HC。今シーズンは圧倒的な力を見せてトップリーグに上がることを目標に掲げたが、それを表現できていないことを悔やんだ。しかし、2戦を終えて勝点10の結果は満点の出来。この後に行われた第2試合でクボタスピアーズが豊田自動織機を下したため、最終節を残して参加4チームすべてが自動昇格の可能性を残すが、コカ・コーラウエストは勝点1を積み重ねれば、自力で自動昇格を決められる圧倒的に優位な立場にいる。

「また来週、3回目のチャンスがある。うちのラグビーをして、トップリーグ初絵描くを掲げているチームとして、自分たちの強くなった力を示したい。」(山口HC)  残すところ、あと1試合。コカ・コーラウエストレッドスパークスは、地元レベルファイブスタジアムでトップリーグ復帰を目指す。

130113_05.jpg 130113_06.jpg 130113_07.jpg
130113_09.jpg 130113_09.jpg 130113_10.jpg

トップチャレンジ1大会要項はこちら


Comments

Body

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 12