INSIDE WEB

 

【bjリーグ 第18戦】試合終了後の各選手コメント

2011-2012 bjリーグ 第18戦
ライジング福岡 73-76 横浜ビー・コルセアーズ
2011年12月11日(日)九電記念体育館 13:00tip off

●仲西淳選手(ライジング福岡);
Q:今日は立ち上がりから競り合いが続きましたが、どんな点に注意しながら試合を進められたのでしょうか?
「ディフェンスについては、いつも通りに頑張ろうとHCから言われていましたが、自分たちの悪いところが3Qに出てしまいました。リードしていたにも拘わらず、集中が切れてしまってズルズルと相手に流れが行ってしまい、第4Qは試合が重くなって、こちらもスコアするけれども、相手もスコアするということで勢いを持ってくることができませんでした。そこが問題だったと感じています」

Q:相手のディフェンスも、かなりアグレッシブでした。
「向こうはかなりハードにディフェンスしてきたんですけれども、それに対して自分たちがミスをしてしまって、ターンオーバーするごとに相手の攻撃回数が増えてしまいました。今後はターンオーバーをしないようにしないといけないし、この負けから学んで次の試合につなげていかなければいけないですね。こういうクロスゲーム、重い展開になって自分たちの勢いが終盤に出せなくても、試合が終わった時に自分たちが勝っていないといけません。内容はともかく、試合が終わった時に自分たちが勝てていないと、今後のプレイオフにつながっていきません。横浜のイースタン・カンファレンスでの順位からしても、しかも新しいチームで、こちらはホームで戦っているので、今日の試合は勝たなければいけませんでした」

Q:シュートの本数も少なく、打ったシュートも入りませんでした。
「タイミングとかはいいところで打っているんですけれども。バスケットだから、入る時も、入らない時もあるし、あの時決めておけばと言っていたらきりがないんですけれども、それでも、個人的にも、いい場面で決めなければいけなかったというのがありますし、そのためには練習の時から、しっかりとシュートを打たなければいけませんし、精神的にも強くならなくてはいけません。けれども、シュートが入らなかったから負けるのではなく、そのあとのディフェンスで粘らなければいけませんでした。バスケットはディフェンスで勝つスポーツ、ラッキーショットが入って、それで勝てば万歳だけど、結果として負ければ、やはりディフェンスの問題です。やはりディフェンスだと思います」

Q:次に向けての意気込みをお願いします。
「来週は岩手での試合になりますが、順位が下のチームだと言っても、bjリーグはプロリーグであって、今の成績や順位は関係ないし、どのチームでも勝つ可能性はあるわけで、しかも相手のホームなので、油断せずにしっかりと勝ちに行かなければいけません。2勝して帰ってきたいですね。そして、24、25の今年最後の島根戦もいい形で終えて、2011年を終わらせたいです」

●竹野明倫選手(ライジング福岡);
Q:最後に放った3ポイントシュートが外れて、非常に悔しそうにされていました。
「3点差だったので、その直前のタイムアウトの時に、僕が3ポイントを打つというセットプレーを選択していたので自信を持って打ちましたが入りませんでした。そういうこともあるし、入る時もあるし。でも、それを決めていけるように、この経験を次に活かすだけです」

Q:試合は残念な結果でした。どんな試合でしたか?
「第3Qに相手を勢いに乗らせてしまって、こちらは点数が取れず、そのままの勢いで押し切られた感じです」

Q:第2Qまでは思い通りに試合を進めていたように見えたのですが、どこに問題があったのでしょうか
「第3Qに追いつかれた時に相手のディフェンスがゾーンで、インサイドに行ったときにトラップしたりということで、追いつかれてしまいました。そこから修正できるかなと思っていましたし、どうやったらいいかとベンチでも話し合い、要所では、ハイポストからローポストに展開するハイアンドローでプレーして、そこからインサイドが縮まったら外に振るというように、ゾーンに対して攻めることは出来ていたと思います。けれど、そこで3ポイントが入らなかったですね。それに勢いに乗りたいところでイージーなターンオーバーが出てしまいました」

Q:やろとしていることは出来ていたような印象があります。
「そうですね。最後のフィニィッシュ、シュートの確率が上がらなかったということなんですけれども、それがバスケットなので。そこで決められるチームが勝っていくので、これからも精進していくだけです」

Q:また1週間後に試合があります。どのような準備をしたいですか?
「試合も重なってきて、少しずつけが人が出てきていますが、万全な状態で試合に臨むというのも、ひとつの準備の方法なので、しっかりとケアして、いい体調を整えて、勢いをつけて帰ってきたいです」

痛恨の逆転負け ライジングらしさを発揮できず
レジ―・ゲーリーHC(横浜)記者会見コメント
小川忠晴HC(福岡)記者会見コメント


Comments

Body

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11