INSIDE WEB

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【bjリーグ 第23戦 福岡-島根】こぼれ落ちた勝利

130111_01.jpg bjリーグ2012-2013 第23戦
日時:2013年1月5日(土)19:00 tip off
会場:九電記念体育館
結果:ライジング福岡 95-103 島根スサノオマジック
取材・文・写真:中倉一志

 1月5日、ライジング福岡は九電記念体育館に、島根スサノオマジックを迎えた。今シーズンの開幕戦で対戦して2連敗。勝率で並ぶが、対戦成績で上回る島根が2位、ライジングが3位につけている。開幕戦の借りを返すことはもちろん、bjリーグの頂点に立つには倒しておかなければいけない相手だ。

 bjリーグ参入3年目を迎える島根は、2006年の世界選手権で日本代表チームを率いたジェリコ・パブリセヴィッチの下、着実に成長。リーグトップをひた走る沖縄に、唯一2連勝を飾り、以降4連勝と波に乗る。マイケル・パーカー、ジェラル・デービス、ビージェイ・パケット、ブランドン・フリーマンら質の高い外国籍選手を擁し、ジェリコHCが育てた日本人選手が脇を固める。

 力ではライジングも負けてはいない。bjリーグの頂点に立つという強い意志でプレーするライジングは、チーム一丸が強さの源。仲西淳、竹野明倫を中心に、外国籍選手と日本人選手が強い絆で結束し、戦うたびに強さを身に付けながらシーズンを過ごしてきた。開幕から続く沖縄の15連勝を止め、以降5連勝で、この試合を迎えた。そして、予想通り、試合は互いに一歩も引かない激しい戦いになった。

130111_02.jpg
 そんな対戦は、立ち上がりから気迫と気迫が真正面からぶつかり合う。tip offと同時にフルパワーで戦う両チームは、ともに一歩も譲らず、局面で激しくバトルし、ハードなディフェンスは相手にインサイドに侵入することを許さない。第1Qの残り時間が1分を切っても10-10という得点はロースコアだが、質の高いディフェンスを披露する両チームの戦いは、観客の目を捉えて離さない。そして、残り39秒から、竹野、石谷聡が連続で3Pシュートを決めて、第1Qはライジングが16-10のリード終えた。

 第2Qで先手を取ったのはライジング。ジョシュ・ペッパーズの3Pシュートでリードを広げると一気に加速。あっという間に28-14と島根を引き離す。島根の固いディフェンスは崩れないが、アウトサイドから効果的に得点を重ねて流れを掴んだ。そして、その流れのままに、ライジングは40-31のスコアで後半に折り返した。唯一気になったのは、固いディフェンスでコントロールされていた試合が、第2Q終盤でオープンになりつつあることだった。

 そして第3Q、その悪い予感が的中する。オープンな打ち合いの展開の中、ライジングはシュートを落とし、リバウンドを制され、そして素早いトランジションからのファーストブレイクを許して失点を重ねた。気がつけば、あっという間に43-44。「やるべきことははっきりしていたが、それがぼやけていた。自滅。トランジションで何本もやられた」(金澤篤志HC・ライジング)。一気に試合の流れが変わった。
 しかし、そのまま崩れないのが今シーズンのライジング。一時は5点差まで開かれたが、ここでジョシュ・ペッパーズが3Pシュートを重ねて喰らいつくと、そこからは、再び一進一退の攻防へ。第3Qを終えてのスコアはライジングの61-62。勝負は第4Qに委ねられた。

 試合は、島根がリードを奪えば、要所、要所でライジングがポイントを重ねて喰らいつく展開。そして、73-75で迎えた残り2分53秒で、竹野が3Pシュートを決めてライジングが逆転。その直後にリードを奪われると、再び竹野がファールを受けてバランスを崩しながらも3Pシュートを決め、バスケットカウントも加えて4点を奪うビッグプレーで再逆転。そして、残り7秒となったところで、竹野がフリースローを確実に決めて3点のリードを奪う。島根に残されていたのはワンプレー。誰もがライジングの勝利を確信した。

 ところが、残り0.7秒。無理な体勢から放ったブランドン・フリーマンの3Pシュートが、バックボードに当たって、そのままリングに吸い込まれる。これで82-82。試合は土壇場でオーバータイムに突入した。そして、オーバータイムでも一歩も譲らぬ展開が繰り広げられたが、最終スコアは95-103。ライジングは、ほぼ手中に押さえていた勝利を逃した。ゲームの内容は、どちらも全く譲らない好ゲーム。だが、結果は互いの立場を全く異なるものにする。最終的に悔しさだけが残るゲームになった。

 試合後、誰もいなくなったコートで黙々とシュート練習をしていた石谷は、リング下でボールを抱え、そして、力強くつぶやいた。「明日は絶対に勝つ」。そして、その言葉をライジングは現実のものにする。

130111_03.jpg 130111_04.jpg 130111_05.jpg

【bjリーグ 第23戦 福岡-島根】試合終了後の両HCコメント


Comments

Body

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。