INSIDE WEB

 

【bjリーグ 第12戦 福岡-大阪】試合終了後の仲西淳選手のコメント

仲西淳選手(ライジング福岡);
Q:昨日、今日と、勝負所を確実に抑えた試合ぶりが印象的です。
「まずは勝ちに貪欲だと言うのがあるんですけれども、段々とチームがステップアップしていく中で、勝つバスケットをしだしているなと思いますね。今日の試合では、向こうがマンツーマンでは守れないのでゾーンに変えてきて、それで少しリズムが変わって向こうにやられる時間帯がありました。バスケットは流れのスポーツですけれども、そこですぐに修正して、アグレッシブにリングにアタックして、ファールをもらってフリースローを決めて、そして自分たちの試合にすることができました。チームはすごく良くなっているし、みんながそれぞれ仕事をしているし、今は本当にいい状態ですね」

Q:レジーのダンクシュートを産んだアシストは見事でした。
「絶対、自分がレイアップに行くと周りが思っていたので、レジーにもお膳立てしてあげようんなと(笑)。絶対に走っているのは分かっていました。見えていたと言うよりも、感覚ですね」

Q:いろんな流れの試合に対応しながら勝ち星を挙げてきているわけですが、勝った試合を振り返ることなく、常に次の試合が大事だと選手全員が口にされています。そういう意味では、今時点で、もっと良くしたいところは、どんな部分ですか?
「今もロッカールームで、金澤HCから『勝ちは勝ちだけれども、また新たに課題が見えたから、それをまた練習で修正して行こう』という話がありました。窪田邦彦コンディショニングトレーナーからも、練習の質で週末の結果が決まるから、火曜日から、またいい練習をして、準備して、沖縄に乗り込もうという話がありました。もう、みんな来週に頭が切り替わっています。いいですね」

Q:今日の課題と言えば、第3Qの終わりのところですか? 「そうですね。20点近く離していたのに、あそこで詰められたこと。沖縄のように強いチームだったら、あのまま行かれてしまいますから、ああいうところは無くしていかないといけないですね。相手がゾーンにしてきたからと言って自分たちがテンポを変えない、そういう所じゃないでしょうか」

Q:スタッツに表れるところだけではなく、本当にいろんなところで全員が戦っているのが印象的です。
「そうですね。徳(徳永)も、入ってきてすぐに得点を決めましたけれど、それはベンチで集中している証拠ですよね。いつ出番が来てもいいように準備ができているということだし、彼がああいうプレーをすることで、新人が、自分が試合に出る時のために、どういう準備をしておかなければいけないのかという良い勉強になると思います。プレー時間は短いですけれども、徳は、すごくいい仕事をしてくれています。何より、ベンチが盛り上げてくれるとチームは盛り上がりますから。他にも、ディフェンスのところでも聡が頑張ってくれているし、マサもスタッツ上では自分のオフェンスリバウンドにはなっていなくても、マサが突っ込んでいってくれることで、チームとしてリバウンドが取れるシーンもあります。今日も、そういうプレーが2、3本ありましたけれど、ああいうプレーはチームにとって本当に大きいですよね」

Q:次は沖縄戦です。
「沖縄には、すごいブースターがついていますけれど、ブースターのところにも負けず、精神的に負けないで、ひとつと言わず、ふたつ勝ちに行きたいですね」

【bjリーグ 第12戦 福岡-大阪】試合終了後の両HCのコメント
【bjリーグ 第12戦 福岡-大阪】レポート


Comments

Body
Trackbacks
仲西淳選手(ライジング福岡); Q:昨日、今日と、勝負所を確実に抑えた試合ぶりが印象的です。 「まずは

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 12