INSIDE WEB

 

【bjリーグ 第11戦 福岡-大阪】試合終了後の選手コメント

レジー・オーウェン選手(ライジング福岡);
Q:立ち上がりから、いきなり連続10ポイント。非常に気合いが入っているのが伝わってきました。どんな想いで試合に臨まれたのでしょうか?
「自分としては積極的にプレーしたかっただけです。なぜなら、ここ数試合、自分自身の問題で、立ち上がりに積極的に入れなかった部分もあったので、今日は最初から行こうと決めていました。そこで攻撃的に行って、一発目で決めることが出来たので、すごくリズムが良くなりました。3Pシュート打った時は、チームメイトが『打てよ、打てよ』という感じて私を見ていました(笑)」

Q:今日はレジー選手と、リック・リカートとのやり合いもひとつのポイントだったと思います。
「彼は非常にいい選手です。高さがあって、強いですし、フィジカル的にも優れています。ですから、彼のようなプレーヤーと対戦する時には素早くプレーすることを意識しています。それでも、彼が素晴らしいプレーヤーであることに代わりはありません」

Q:今日の試合のターニングポイントはどこだったのでしょうか?
「ターニングポイントはハーフタイムでした。ロッカールームに戻った時に、ディフェンスをしっかりすれば得点は後からついてくると言うことをチームメイト全員にに伝えたんです。そこからチームが変わりました。相手にミスをさせること。そしてどんどん速く攻めることせめること。そうすることでライジングの良い形が出てくると思っていました」

Q:特にボックスアウトのところは、後半は注意されていたようですが。
「その通りです。とにかくボックスアウト。みんなでボックスアウトを意識する。ボールがコートについてもかまわない。まずはボックスアウトして、そこから自分たちのボールにするということでした」

Q:そして、28得点、20リバウンド、素晴らしい活躍でした。
「レイアップを3つミスしたからね。30点、20リバウンドは取れたかな(笑)。今回の勝利には、実は大きな意味があります。最初はディフェンスが良くなかったんですが、それを指摘してディフェンスが良くなったということがひとつ。そして、それが勝ちにつながったということです。今日の試合は、チームとして非常に大きな意味があったと感じています。とにかく、勝つことが何よりも重要ですから」

Q:沖縄との対戦が近づいてきています。
「沖縄とやるのは楽しみです。とにかくブースターの熱狂が凄いんです。あの声援がチームに力を与えていますよね。それに沖縄は良いチームです。けれど、まずは明日のゲームのことを考えてプレーするだけです」

石谷聡選手(ライジング福岡);
Q:勝負を決めた2連続スチール。見事なプレーでした。
「スチールを狙っていたと言うよりは、前半を終わって、前半はディフェンスが良くなかったので、後半はディフェンスから自分たちのプレーをしようとみんなで確認してプレーした結果、チームとしてディフェンスが良くなって、たまたま、スチールする場面が自分のところに回ってきたという感じでした。スチームを常に狙っているというわけではありませんでした」

Q:第3Q、第4Qと進むにつれて、非常に集中力が増していった印象があります。
「そうですね。前半から気持ちを切り替えて、チームとして良いディフェンスが出来たと思いますし、前半はオフェンスも重くなっていましたし、自分自身もディフェンスから流れを作ったらオフェンスのリズムが良くなると考えてプレーしていました。その結果、ディフェンスが良くなったからファーストブレイクも決められたし、それが後半良かったところだと思います」

Q:修正力という面では、去年と比べても非常に良くなっていますね。
「コミュニケーションが取れているのが一番の要因だと思います。ハーフタイムに、ヘッドコーチが来る前に、選手同士でディフェンスと之バウンドをやらないと勝てないから、もう一度、そこに集中しようと話をしていて、それをヘッドコーチが再確認する形だったんですけれど、本当にコミュニケーションが取れていて、意識が統一されています。チームとして共通理解ができていると感じています」

Q:前回の滋賀戦を終えてから、大阪戦に向けてチーム内て゛どのようなことを話していたんですか?
「過信しているわけではありませんが、オフェンスの力があるのは自分たちで分かっているので、ディフェンスとリバウンドを頑張れば勝てると言う共通理解があるので、それを練習から突き詰めて行こうと話していました。あとは、判定に対して、レフェリーと戦うのではなくて、そこでフラストレーションをためずに相手と戦っていこうと言うことでした。滋賀の時は、それが上手くいかずにフラストレーションが溜まったところもありましたから」

Q:大阪戦が終わると沖縄との対戦が控えています。
「前回の滋賀との試合では、1戦目は20点差くらいで勝ったのに2戦目がやられてしまいました。今もロッカールームで、その話が出て、とにかく明日の試合をしっかりと勝って沖縄との試合につなげようと話していました。大阪と沖縄の試合で、どういう結果を出すかによって、その後の戦いが大きく変わってくると思うので、この4試合は非常に重要だと思っています」


Comments

Body

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09