INSIDE WEB

 

富山第一、ついにベスト4の壁を越え決勝へ!

20140111_140553_01.jpg

第92回 全国高校サッカー選手権大会 準決勝
日時/2014年1月11日(土)12:05 kick off
会場/国立競技場
結果/富山第一 2-2(前半1-1、後半1-1)、PK5-3 四日市中央工
得点者:[富山第一]藤井徹(22分)、[四中工]中田永一(44分)、[富山第一]細木勇人(57分)、[四中工]井手川純(73分)

20140111_120834.jpg
20140111_121054_01.jpg
過去、2度のベスト4経験を持つ富山第一だが、大塚一朗監督となってからは初の4強入り。長峰監督時代にはなしえなかった決勝の舞台へと到達できるだろうか。その勝ち上がりは、1回戦の3-2長崎総科大附に続き、1-0熊本国府、3-2市立浦和、4-0日章学園。

対するは、一昨年の決勝で市立船橋の前に逆転負け、準優勝に終わった四中工。過去優勝経験はあるのだが、帝京との両校優勝であり、今度こそ単独優勝をとの思いは強い。四中工も1回戦から登場し、3-2矢板中央、2-0帝京第三、1-0桐光学園、1-1・PK6-5履正社。

ともに、6日間で4試合というハードな日程を消化したあと与えられた5日間がどう影響するか。疲労を回復し、ケガの治療を施し、リフレッシュできたことはプラスだろう。さらに相手を十分に研究、分析する時間がとれたはずだが、対策を重視しすぎて、逆に自分たちのサッカーを見失っては本末転倒となる。そして、準決勝からは45分ハーフとなることも十分考慮しなければならない。

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 01