INSIDE WEB

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修徳、PKに散る。星稜は、2年連続のベスト4進出。

140115_01.jpg

第92回 全国高校サッカー選手権大会 準々決勝
日時/2013年1月5日(日)12:05 kick off
会場/駒沢陸上競技場
結果/星稜 0-0(前半0-0、後半0-0、PK3-0) 修徳

 駒沢陸上競技場で行われる、高校サッカー選手権準々決勝第1試合は、石川県代表の星稜高校、東京都代表の修徳高校が顔を合わせることになった。ちなみに、この両校、実は女子チームも1月11日(土)に開幕する全日本女子サッカー選手権に出場を決めている。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 試合は星稜が攻めて、修徳がこれを防ぎながらカウンターを狙う展開になった。ただ、星稜はゴール前までボールを運んでいくが、そこに厳しい修徳のディフェンスが待ちうける。シュートを打てるところまで辿りつけない。

「攻撃の形は作れていると思いますが、最後のシュート場面で打たせてもらえていないという印象です。そこを緩くしたチームがやられる。どのチームもそこは厳しい。攻撃はまずまずチャンスがあったと思います。左は寺村(介)が自分で行くのでチャンスになりましたが、右サイドは警戒されているのかもしれません。今日は普段のボール回しは出せたけれど、ゴール前では打たせてもらえなかった」(河﨑護監督・星稜)
スポンサーサイト

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。